■これからの取り組み

 ● これからの商業のまちづくり〜開発コンセプト

 ● これからの商業のまちづくり〜施設展開イメージ

TOPこれからの取り組み>これからの商業のまちづくり〜開発コンセプト

これからの商業のまちづくり
〜開発コンセプト

●SCを単なる“消費の場”として開発する時代は終わりました。これからのSCづくりには、より広い意味での“生活の場”として、SCの社会的役割を認識した開発が求められます。
●急速な少子高齢化、女性の就業率のさらなる高まりなど、人口構造・社会構造が大きく変化している日本。これに応じて生活者のライフスタイルも変化しており、シニア層全般に共通の関心事であり生活に欠かせないテーマである健康・医療、そしてシニア層や子育て世代に共通のテーマである住まいや生活ケア(介護、託児・保育など)について、SC開発の上でも意識していく必要があります。
●少子高齢化時代の暮らしを支える「生活都心」=『暮らす・集う・育む 多世代間交流の場づくり』が、これから目指す商業の開発コンセプトだと私たちは考えます。

ネクサス これからの商業のまちづくり〜開発コンセプト ネクサス これからの商業のまちづくり〜開発コンセプト

▲このページの上へ
ネクサス トップページへサイトTOPへ

Copyright (C)2003-2018 NEXUS Inc. all rights reserved.     Created Aug 20, 2018